ミサワホームは木質プレハブの分野においては歴史、取扱量とも業界ナンバーワンの会社であることは間違いありません。ただ産業再生機構に入ったときに全国の代理店を統廃合したため、関東エリアで現在もディーラーとして残っているのは数社だけになっています。ミサはホームは木質プレハブのメーカーとして、木質パネルや部材の開発や販売だけに携わっている会社で、実際の営業や設計、施行は直属ディーラーの担当になります。ミサワホームといえば、今では知らない人がいないほど有名になった、収納付き住宅として売り出した「蔵」という商品ではないでしょうか。テレビでの「1・5倍の家」と謳ったCMはことのほか有名です。この「1・5倍の家」というのは建築基準法上1.4メートル以下の天井の高さの場合は、床面積に算入しなくても良いことから、スキップフロアー(半階分高さをずらした床を設ける建築方式)を採用することにより、全体の床面積の半分程度の面積しかない収納部屋を設けたものです。

ミサワホームと競合するハウスメーカーは

ミサワホームが得意とする木質プレハブ工法と同様のものとしてはエスバイエルがありますが、パネルの作り方は根本的に違います。競合するメーカーとしてはこのエスバイエルとツーバイフォー工法のメーカーになります。特にローコストタイプではエスバイエルとの競合が多くなっています。

ミサワホームに対する施主の声は

人気商品である「蔵」の評価については、さすがに施主の声にも良いものが多いようです。ただ天井の評価が高いのに比べて,暖房の効きが悪いことを指摘する声も少なくありません。また3階建ての場合は、台風などの時には揺れを感じるという声もあります。なお内装の雰囲気に関しては、「気に入っている」という声がよく聞かれます。